講師紹介

経歴

幼少より数々のコンクールに入賞。
日本クラシックコンクール入賞。
岡山県立岡山城東高等学校卒業。
東京音楽大学卒業。
École Normale de Musique de Paris留学
中学校・高等学校音楽の教員免許を取得。

大学では各種楽器や歌の伴奏も積極的に行い、大4年生の時に芸大生と共に「Acoal」を結成。リーダーとして名古屋でのコンサートを任せられました。

フランスでの生活

卒業と同時に渡仏。ヴェルサイユ宮殿そばにあるラグジュアリーホテルのピアニストを務めました。

同じくして、パリ・オペラ座のバレエ専属ピアニストE.ポルタニエ氏との出会いにより、自身の表現力への多大な影響を受けました

その後パリにあるフランスで高等教育機関に認定されている【エコールノルマル音楽院】に特別推薦を受けて入学し、J.ラギャルド氏のもとで研鑽を積みました。

フランス生活5年目頃から指導も再開し、大人の方やパリ・コンセルヴァトワール受験生に演奏やソルフェージュを指導しました。

また、パリ郊外のシャトー(古城)、ホテルや日本領事館にてサロンコンサートを行いました。中でも忘れられない思い出は、ドビュッシーも弾いていたというお城にあったピアノで演奏したことです。今でもそのピアノの重厚感、鍵盤の心地良い感触、音色のまろやかさは忘れられません。

フランス生活は8年近くに及びました。

 

日本へ帰国

帰国後は東京を拠点に名古屋、岡山、北海道でも演奏を行いました。

特にその頃中心としていた音楽活動が品川区在住の頃に立ち上げた「くれっしぇんど」の仲間との演奏活動でした。東京マラソンのイベントで野外ステージに出演するなど、地域に根ざした音楽活動を精力的に行いました。

その活動を基盤にして、友人が代表を務める音楽教室「くれっしぇん+one」が4年前にオープンし、この教室でも講師として指導にあたっています。

 

また、故日野原重明先生が名誉顧問でいらした「和・ハーモニー音楽療法研究会」に所属。理事長の中山ヒサ子先生のお考えやお人柄に感銘を受け、自身でも施設や病院で演奏をする活動に力を入れるようになり自分なりに実践、研究をしています。

 

https://www.instagram.com/p/B498ygzlqoo/?igshid=12dhdaqlh5t7t

https://www.instagram.com/p/B498ygzlqoo/?igshid=38ixb8a8ou62